南房総の鴨川市。「暮らしっく村」は、鴨川市の里村にあります。

暮らしっく村

「暮らしっく村」の3つの柱

「暮らしっく村」を形成する3つの柱は
プログラム、関わる人々、景観・施設群です

プログラムは、1年を24の暦にした「旬」の食卓プログラム
暮らし方を支援するプログラム、健康ランクの向上を支援するプログラムです

関わる人々は衣・食・住・遊・創・健・美をテーマとした専門家や匠たちで
南房総の鴨川・鋸南・和田・白浜・三芳・千倉・館山などに在住しています

景観・施設群は、こころ,からだ,地球にやさしいランドスケープ、環境デザイン
現状の地形を生かした、無駄のない心地よい施設空間です

その人の価値志向やその時々の気分によって
娯楽型・体験型・保養型など、様々なプログラムをお選び頂けます

より心地よく暮らすための演出として、自然光,自然音,風,水などの天然の力と
音楽・香り・ライティング・ガーデニング・ディスプレイなどに配慮します

提供される食べ物や使用される生活用品は
「暮らしっく村」ライフスタイルに合わせたセレクションです

12のテイストのコテージと、新鮮で安心な「食」のゾーン、寛ぎと癒しゾーン、
知恵と創作ゾーン、菜根果園などの空間で暮らし方が楽しめます

koso.jpg

プログラム、関わる人々、景観・施設群の「暮らしっく村」は、3つの柱を中心に
心地よい暮らしを支援する、ライフスタイル ビレッジです

ページトップ